<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

映画 「猟奇的な彼女inNY」

韓国の「猟奇的な彼女」のハリウッド版リメイク映画のDVD発売を記念した
試写会&日本ロマンチスト協会のイベントにに行って来ました。
a0061536_1617558.jpg

日本ロマンチスト協会が、この映画をロマンスマーク認定第一号作品に認定。
そしてゲストの石田純一さんを、ロマンス宣教師としてロマンスエグゼクティブ称号を授与しました。
a0061536_16173436.jpg

日本ロマンチスト協会なんて、このイベントで初めて知りましたが頂いた石田さんの名刺の裏には、ロマンチスト育成プログラム「6つのアクション」なるものが書かれていました。
1.恥ずかしがらずにチュッとしよう
2.記念日じゃなくても贈り物をしよう
3.ぎゅっと抱きしめよう
4.手を繋げば気持ちも繋がります
5.褒め上手になろう
6.メールじゃなくて手紙で「想い」を伝えよう
by norio_cestsibon | 2008-11-26 22:00 | 映画

SHINO 「美腰メイクで腰から美しく」 


a0061536_20353555.jpg
電力館で行われたSHINOさんのトークショーに行って
来ました。
50歳にしてあのウエストのくびれは、驚きでした。
さすがプロ意識が高く、とてもポジティブシンキング。
やはりいつもポジティブシンキングで、向上したいと思っ
ている人はいくつになっても綺麗で、人との縁に恵まれて
運がいいというのも納得でした。
27日 教育テレビ「おしゃれ工房」に出演されるそうです。
by norio_cestsibon | 2008-11-23 22:00 | イベント

松本へ小旅行

a0061536_2002433.jpg

a0061536_20001.jpg

a0061536_2054539.jpg

松本へドライブに行って来ました。
この旅の目的は、美味しいとんかつ屋さんに行くという贅沢なものでした。
ひれかつと大きな牡蠣フライをいただきました。
とても美味しかったです。
松本城、縄手通り、中町通りの風情のある町並みを散策して、美味しいコーヒーと胡麻
シュークリームを食べて帰って来ました。
by norio_cestsibon | 2008-11-22 22:00 | 旅行

映画 「青い鳥」

a0061536_19333629.jpg

試写会で観て来ました。
重松清の同名短編小説を映画化。
いじめによる自殺未遂があった中学校を、舞台にした映画。
いろいろと考えさせられるいい映画でした。
a0061536_19313794.jpg

サプライズで舞台挨拶がありました。
この映画の応援団長として米大リーグ・レイズの岩村明憲内野手と、生徒役で出演している本郷奏多がゲストに来ました。
by norio_cestsibon | 2008-11-18 22:00 | 映画

劇団 鳥獣戯画「ダンシング・オールドでぃ・クラブ」

a0061536_19142980.jpg

下北沢のザ・スズナリで、お芝居を観て来ました。
ヒッチコック風ぶっとびホットミュージカルということで、ダンスあり歌あり、謎解きありで
面白かったです。
by norio_cestsibon | 2008-11-16 22:00 | イベント

料理教室 フランス家庭料理

a0061536_18235141.jpg

a0061536_1856261.jpg

久しぶりにLiving room cafeの料理教室に行って来ました。
お料理も美味しく、楽しいお話がたくさん聞けました。

~本日のメニュー~
Ⅰ.きのこのマリネと帆立貝の丸ごとサラダ
Ⅱ.にんじんと黄ピーマンのグラタン
Ⅲ.かきとチキンのグリーンソテー
Ⅳ.クリスマスのダークフルーツケーキ

残念なことにカメラを持って行ったのに、カードの入れ忘れで撮れないことに(泣)
仕方なく携帯で撮ったのですが、Ⅱ.Ⅲの写真がうまくアップロード出来ず、この2枚の
写真だけしかお披露目できなくなってしまいました(汗)
by norio_cestsibon | 2008-11-15 22:00 | 料理

映画 「ウォーリー」

a0061536_17544219.jpg

試写会で観て来ました。
29世紀、人類はゴミだけになった地球を捨て宇宙に逃れる。
誰もいなくなった地球に残されたのは、たったひとりゴミ処理ロボットの”ウォーリー”
700年間ひとりぼっちで働き続け、映画で手を繋ぐシーンを見ては自分もいつか誰かと手を繋ぐことを夢みるウォーリーのお話。
環境問題を考えたり、地球のことを大切にしたくなる映画でした。

写真は、試写会会場にいたウォーリー。
喋ってました。
by norio_cestsibon | 2008-11-13 22:00 | 映画

映画 「彼が二度愛したS」

a0061536_0425474.jpg

試写会で観て来ました。
孤独な会計士ジョナサン(E・マクレガー)は、弁護士のワイアット(H・ジャックマン)と出会い、人生が一変する。
NYのエグゼクティブの為だけに存在する会員制秘密クラブ。
そこで彼は美しく優美な女達と一夜限りの情事にハマっていく。
そんなある日、地下鉄で見かけ一目惚れした名前がSからはじまることしか知らない、ミステリアスな女性(M・ウィリアムズ)に再び出会い恋に落ちるが、、、
大人のラブサスペンス映画という感じでした。
by norio_cestsibon | 2008-11-06 22:05 | 映画

料理教室 金芽米を使った「ご飯百珍」

a0061536_23512678.jpg

a0061536_23514683.jpg

東京ガス新宿ショールームで行われた料理教室に行って来ました。
「分とく山」の総料理長 野崎洋光さんを講師に迎えて、日本の食文化、家庭料理の大切さを学んで来ました。
野崎さんのお話は、とても面白く為になってファンになってしまいました。

~本日のメニュー~
Ⅰ.しめじと紅生姜の炊き込みご飯
Ⅱ.銀杏のあられ和え
Ⅲ.蒟蒻南蛮煮
Ⅳ.豆乳汁
by norio_cestsibon | 2008-11-06 22:00 | 料理

映画 「イントゥ・ザ・ワイルド」

a0061536_23203213.jpg

1992年アメリカの最北端アラスカ州の荒野でクリストファー・マッカンドレスという若者の死体が発見された。
この出来事に多くのマスコミが大々的に報じ、全米の多くの人々の関心を引いたのは、彼の死があまりにも謎めいていたからだ。
東海岸の裕福な家庭に育ち、優秀な成績で大学を卒業。
そんな人生のエリートコースを約束されていた若者が、ある日すべてを捨てて旅立ち、2年のさすらいの果てアラスカで早過ぎる最期を迎える。
ジャーナリストにして登山家のジョン・クラカワーが追跡取材を元にしたノンフィクション「荒野へ」に心を揺さぶられたショーン・ペーンが映画化獲得に10年近い歳月を費やし、監督、脚本したロード・ムービー。
最期近くこの青年は、一人アラスカの荒野で「幸福が現実となるのは、それを分かち合った時だ」と実感する。
小説「荒野へ」も読んでみたいと思いました。
いろいろと考えさせられるいい映画でした。
by norio_cestsibon | 2008-11-05 22:00 | 映画