カテゴリ:映画( 54 )

試写会『トリスタンとイゾルデ』と『地下鉄(メトロ)に乗って』

今週は、2本の映画の試写会に行って来ました。
『トリスタンとイゾルデ』は、ロミオとジュリエットの元になった悲恋の物語。
とてもせつない映画でした。
個人的には、主人公のトリスタン役のジェームズ・フランコよりもルーファス・シーウェルの方が良かったなぁ~。

a0061536_23381077.jpg






『地下鉄に乗って』は、浅田次郎の原点の作品を、映画化したもの。
こちらの映画も、あまりにも切なく悲しい映画でした。
大沢たかおが、光ってました。
浅田さんもエキストラ出演してました。

a0061536_23383453.jpg

by norio_cestsibon | 2006-10-08 00:13 | 映画

映画 「キンキーブーツ」



a0061536_082462.jpg







嘘のような話しですが、実話に基づいたお話だそうです。
面白かったですよ。
by norio_cestsibon | 2006-09-11 00:27 | 映画

映画 「美しい人」

a0061536_1453726.jpg










久しぶりに映画館で、映画を観て来ました。
9人の女性のオムニバス映画、切なさが静かに伝わって来る大人の映画でした。
by norio_cestsibon | 2006-08-16 14:15 | 映画

映画 「かもめ食堂」

2006年5月12日

a0061536_23245598.jpg


a0061536_23252691.jpg






もたいまさこが、とにかく可笑しかったです。
小林聡美、片桐はいりもいい味出してました。
「過去のない男」のマルック・ペルトラが出てきてビックリでした。
やっぱり、この人は何とも言えない味があって好き。
美味しそうなものが、沢山出てくる映画でした。
やはり美味しいものを食べることって、大切ですよね。
オール・フィンランドロケで、家具やファッションもかわいかったです。
by norio_cestsibon | 2006-05-12 23:43 | 映画

映画 「ぼくを葬(おく)る」

2006年5月3日
a0061536_2318846.jpg

フランソワ・オゾン監督の死についての三部作の第二章を、観て来ました。
癌で余命3ヶ月と宣告された主人公が、どう生きるかという映画。
静かで美しい映画でした。
主演のメルヴィル・ブボーよかったです。
祖母役のジャンヌー・モローは、やはり見応えある演技。
余命3ヶ月と宣告されたら、自分はどう生きて何を残せるか考えさせられる映画でした。

今日観た予告で、観たいと思った映画。
スパニッシュ・アパートメントの続編「ロシアン・ドールズ」
パトリス・ルコント監督の「親密すぎるうちあけ話」
サラ・ジェシカ・パーカー主演の「幸せのポートレート」
by norio_cestsibon | 2006-05-03 23:48 | 映画

映画 「ブロークン・フラワーズ」

2006年4月30日
a0061536_22542534.jpg

a0061536_22534166.jpg
ジム・ジャームッシュ監督とビル・マーレイの主演作ということで、期待大で観に行って来ました。
盛りを過ぎた女ったらしの独身男に、突然「あなたの子供がもうすぐ19歳になる」と書かれている差出人不明の手紙が届いたことによって、20年前にの恋人たちのもとへ疑惑の子供の手がかりを探しにピンクの花束を持って会いに行くというロード・ムービー。
ビル・マーレイにしか出せない味のある演技が、おかしさと哀愁漂う感じで面白かったのですが、期待し過ぎて観に行ってしまった感じ。
しばらくして、もう一度観ると違うのかもしれませんが、、、
かつての恋人役には、シャローン・ストーン、フランセル・コンロイ、ジェシカ・ラング、ティルダ・スウィンストンと豪華キャストでした。
by norio_cestsibon | 2006-04-30 23:36 | 映画

映画 「美しき運命の傷痕」

2006年3月30日

a0061536_0125447.jpg









久しぶりに試写会に行って来ました。
とにかく女優、男優ともに豪華キャストでした。
もう一度、ちゃんと観たいと思いました。

会場が、九段下だったので帰りに夜桜見物しようと思っていましたが、あまりの寒さに断念して早足で飲みに行ってしまいました。

武道館をバックに、桜を撮ってみました
by norio_cestsibon | 2006-03-31 00:44 | 映画

映画 「リトル・ランナー」

2006年3月25日

観に行く予定がなかった映画ですが、外出中、次の予定の時間までに丁度観終わる上映スケジュールだったので、思いがけず観てみました。
自分を信じることの大切さを、改めて感じさせてくれる映画でした。a0061536_22185918.jpg









a0061536_22191851.jpg
by norio_cestsibon | 2006-03-26 22:41 | 映画

第78回アカデミー賞授賞式

2006年3月6日

毎年、楽しみに観ているアカデミー賞授賞式。
今年もWOWOWで観ました。
受賞した映画は、ブロークバック・マウンテンしか観ていないので、これから他の映画も観たいと思いました。
今年の授賞式は、全体的にシンプルという印象でした。
パフォーマンスや演出、女優のドレスもいつもより抑え目のシンプルなものが多かったように感じました。

☆受賞結果☆

作品賞:『クラッシュ』
a0061536_019205.jpg






監督賞:アン・リー(『ブロークバック・マウンテン』)
助演男優賞:ジョージ・クルーニー(『シリアナ』)
助演女優賞:レイチェル・ワイズ(『ナイロビの蜂』)
主演男優賞:フィリップ・シーモア・ホフマン(『カポーティ』)
主演女優賞:リース・ウィザースプーン(『ウォーク・ザ・ライン』)
by norio_cestsibon | 2006-03-07 00:44 | 映画

映画 「ブロークバック・マウンテン」

2006年3月5日
観に行って来ました。
とても切なくて、じ~んとする映画でした。
かなり引き込まれて、集中して観てしまいました。

a0061536_22511345.jpg

a0061536_22574567.jpg


渋谷のシネマライズの最終回の回を観に行ったのですが、この劇場は日曜の最終回は、1,000円で見られるんです。
すっかり忘れていて、今日は上映時間まで、時間がたっぷりあったので前売り券を買って行ってしまったので、ちょっとショックでした。
シネマライズで日曜の最終回を観られる方は、劇場でチケットをお求めになってくださいね。

映画の予告で観たいと思った映画は、「ブロークン フラワーズ」ジム・ジャームッシュ監督、ビル・マーレ主演と「かもめ食堂」もたいまさこ、小林聡美、片桐はいり主演。(オール・フィンランドロケ)
どちらも、とても面白そうでした。
「ブロークン・フラワーズ」は、GW公開予定。
by norio_cestsibon | 2006-03-05 23:16 | 映画