マイケル・カニンガム講演会

2006年11月8日
a0061536_018654.jpg


a0061536_0182450.jpg

「星々の生まれるところ」刊行記念 マイケル・カニンガム講演会に行って来ました。

第一部 カニンガムさんの公演 
テーマ:われわれはどこへ行くのか?-9・11以後の文学と新しい世界-

第二部 対談 マイケル・カニンガム×山本 容子(銅版画家)
         
映画化もされた「めぐりあう時間たち」の作家ということで、興味があったのとゲストの山本容子さんにも以前から興味があったので講演に行きました。
同時通訳レシーバーを使って、講演を聴きました。
外国の方の講演会は、初めてだったので新鮮でした。
でも、同時通訳レシーバーを聴きながら対談していた山本さんは、とても大変でやりづらそうであたふたされていました。

先日のトークショーの阿川さんもご自分の年を、堂々と言ってましたが山本さんも堂々と言っていました。カニンガムさんと同じ54歳だそうです。
お二人とも素敵な年の重ね方をされていると思いました。
by norio_cestsibon | 2006-11-09 01:17
<< 分けとく山 飯倉片町 部屋探し >>