映画 「ブロークン・フラワーズ」

2006年4月30日
a0061536_22542534.jpg

a0061536_22534166.jpg
ジム・ジャームッシュ監督とビル・マーレイの主演作ということで、期待大で観に行って来ました。
盛りを過ぎた女ったらしの独身男に、突然「あなたの子供がもうすぐ19歳になる」と書かれている差出人不明の手紙が届いたことによって、20年前にの恋人たちのもとへ疑惑の子供の手がかりを探しにピンクの花束を持って会いに行くというロード・ムービー。
ビル・マーレイにしか出せない味のある演技が、おかしさと哀愁漂う感じで面白かったのですが、期待し過ぎて観に行ってしまった感じ。
しばらくして、もう一度観ると違うのかもしれませんが、、、
かつての恋人役には、シャローン・ストーン、フランセル・コンロイ、ジェシカ・ラング、ティルダ・スウィンストンと豪華キャストでした。
by norio_cestsibon | 2006-04-30 23:36 | 映画
<< 真夏日 鎌倉に行って来ました >>